股関節症

このような症状でお悩みの方

股関節の痛みで一番多いのが変形性の股関節痛です ほとんどの方が遺伝性と言われています、女性に多いのも特徴です 生まれつきの骨の形が年齢を重ねていくとともに、または出産を経験したのちに方に 股関節に痛みが出るようになります。原因は骨盤の骨と太ももの骨とがあたって軟骨が すり減って痛みが出ると言われています。病院では画像を見て白くなっている部分が 変形していると言われ最終的に手術を勧められています。

1. 次性変形股関節症
欧米では80%以上が一次性で老化、股関節にかかる負荷が原因となり 変形を起こしてしまうと言われています

2. 次性股関節症
日本人ではほとんど80%以上の方が二次性であり先天性臼外不全によりのちに 骨変形がおこります。

当院ではまず姿勢改善を取り入れそれと同時に股関節に対する施術を行います。

≪~ 施術の流れ ~≫

姿勢改善をし、股関節の負担の軽減と同時に股関節周りの筋、神経、骨盤、腰の施術。

動きやすくなる。股関節周りの血行が促進される

痛みをかばうことなく動くことによって股関節周りの筋力もアップ

徐々に痛みの緩和

痛みからの解放


このような順序を経て回復され、当院を卒業される方が多いです。

股関節痛に関しましては、股関節だけの施術だけではなく、股関節周囲の筋力 リハビリを行い、全体の施術バランスをとっていくことをお勧めします。

「お喜びの声」をいただきました!