風邪が流行ってきました。

BodyCure大阪梅田店のお客様も今週は風邪でキャンセルの方が何名か出ており、季節の変わり目もあり、風邪が流行ってきたのかなあ~と感じています。

そこで、今日は風邪でしんどくなった時の対処法をお伝えしたいと思います。

まず、しんどすぎて食事も食べれない、ぐったりです。真っ先に病院に行きますよね。そしてお薬ですよね、、しかしその前に忘れてはいけないのは、まず、食欲がない場合でも脳のガソリンであるブドウ糖だけはとる努力をしましょう。でないと体は筋肉を壊してブドウ糖を作ります!ご飯がダメならおかゆ(下痢の時は普通のご飯。おかゆは水分が多いため便が固まりません)

パンや麺類等、形を変え工夫して食べましょう。必要量が取れていない場合は、お砂糖(半分はブドウ糖です。)やブドウ糖(薬局で購入できます。)をプラスして下さい。全く食事がとれない時は点滴をしますよね。すると元気になります。点滴はブドウ糖の補給がメインです。

タンパク質も頑張って摂取して下さい。卵を有効に使いましょう。デザート、バニラアイスやヨーグルトにもタンパク質が入っています。

菌の侵入経路は口や気管の粘膜、粘液です。粘膜粘液をしっかりするにはブドウ糖、ビタミンA、Cが必要です。菌と戦うには免疫をしっかりする必要があります。そのためには、ビタミンCが必要です。

咳や熱は身体をも守るために出している大事な防御反応です。熱を下げるお薬は控えめがいいですよ。

高熱の場合一度熱を下げることで少し食事がとれるような使い方いいようです。栄養が少しでも入れば免疫システムが働きだします。咳から守るためには喉に潤いを。乾燥を防ぐために加湿器をつけたりマスクなどで乾燥を防ぎましょう!小さなお子様がマスクをできたらよいですが、出来なかったら水分をこまめに補給してのどに潤いを保ちましょう!

僕は、いつも風邪をひくと太っちゃいます。食べ過ぎにも気を付けましょう!