痛みとは?

よく、患者様が痛みを訴えてご来院されます。痛みとは一体どういうメカニズムなんでしょうか?まず痛みを感知する受容器、ポリモーダル受容器というものが存在します。ポリモーダル受容器は主に神経、血管、腱、靭帯、関節包、筋肉にあります。

ポリモーダル受容器が神経(C線維)を通り、脳に痛みを伝えます。よく膝の軟骨がすり減り…みたいなことを病院でとか、サプリメントの売り文句でそういうCMやテレビも多数耳にしますが、軟骨にはポリモーダル受容器は存在しないので、僕的には・・・?の時もあります。

まず、当院に来て頂いた方はその痛みの説明をし、ご納得して頂き施術を致します。そして、検査などで痛みの部位を確定し、納得した状態で施術を行うと改善も早いです。一旦、冷静になり、頭を整理すると安心します。痛みは脳で処理します。

一人一人、丁寧に診ていこうと心がけています。