お昼寝タイム。。

以前は夕方に施術を受けて気持ち良くなって、ご自宅に帰るAさん。(51歳 男性) いつも施術を受ける度に深く眠ってスッキリされるパターンで施術を受けておられたのですが、ここ最近はお昼の時間帯にご来院が多くなりました。

そうすると、頭がスッキリし午後からの仕事がはかどるようになったと言われ、大変好評を頂いております。

昼寝の効果としては、調べてみると、代表的なのはNASA(アメリカ航空宇宙局)が宇宙飛行士の睡眠について行った実験によると昼に26分間の仮眠を取った結果、認知能力が34%アップし、注意力も54%上がったそうです。さらにグーグル、アップル、マイクロソフトといった世界の一流企業も仮眠スペースや仮眠マシンを導入し、仮眠を推奨しているそうです。

また、仮眠は認知能力、注意力だけではなく、創造力をも高めると言われているそうです。脳の疲れをとることで記憶力もアップすることも実証されていています。さらに、2007年ギリシャ・アテネ大学のデミット・トリホプロス博士が昼寝と心臓病発症との関係性について調査を行ったところ、ギリシャの成人を対象として週に3回以上、30分間の昼寝をすると、心臓病によって病死するリスクが37%低下することがわかったそうです。

午後に仮眠を取ると血圧が下がるため、心臓病や脳梗塞、糖尿病の防止にもつながると考えられているそうです。Aさんの体の感覚は正しかったのですね!

当院もお昼や比較的すいている時間にご来院して施術を受けられた方にはお昼寝を推奨していこうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変好評いただ